専門業者に依頼して水道トラブルの早期解決を

CATEGORY

RECOMMEND ARTICLE

水道トラブルに対する備えも大切

水道トラブルは速やかに専門業者に依頼しましょう …

READ MORE

専門業者に依頼して水道トラブルの早期解決を

こんな専門業者は要注意!応急処理しか出来ない! …

READ MORE

こんな専門業者は要注意!応急処理しか出来ない!

日常生活を送る中で、水道のトラブルは切り離せないものです。水道は、住宅内の様々なところに関係し、住宅内には水道管や排水管が駆け巡っています。特に水道トラブルで怖いのが配管からの水漏れです。水漏れは、水道料金が無駄になるだけでなく、建物を傷めたり設備を破損させてしまいます。排水管の場合は、汚水が漏れ、衛生面での問題や悪臭の問題に直結します。そのため、異常が生じた際には直ぐに専門業者に依頼するのがおすすめです。
しかし、専門業者といっても満足に修理ができないケースがあり、特に注意しなければならないのが応急修理しか行わない専門業者です。応急修理はあくまで仮復旧であり、長期的に使用するにはリスクがあります。そのため、専門業者に依頼する際は完全復旧してくれるかどうかチェックするのがおすすめです。また、修理報告書を提出したり、修理箇所の修理前後の写真や状況を説明してくれる専門業者を選ぶのが重要です。特に配管は目に見えない分、それを悪用する業者もあるため、依頼する際には必ず確認することをおすすめします。
また、心配な場合は現場に到着した際、どのような工具や補修部品を使用しているのか確認するのがポイントになります。特にアルミテープや水漏れ防止用のテープだけの場合は、仮復旧になってしまいます。

水道の凍結トラブルは専門業者に依頼するのがおすすめです

水道の凍結トラブルは、自分一人で直せると思いがちです。蛇口や水道管が凍ったら、温めるだけで直ると思いますよね、しかしところがいざ自分でやってみると、意外と難しい事がわかりますし、凍った部分に熱湯をかけて溶かそうとする行為は実は厳禁なんです。凍った蛇口や水道管に熱湯をかけると、「熱膨張」という現象によって、破裂して壊れてしまうことがあります。
水道管の破裂ですから、水漏れが止まらなくなるし、水道業者を依頼することになります。短時間では直りませんから、修理費も大変です。水道の凍結トラブルの直し方は、凍結した部分にタオルを巻き、40度くらいのお湯をかけるようにしましょう。40度では溶けそうもない感じがしますが、凍りついた部分にかけるので、40度で充分です。それでも解決しなかった場合、水道の専門業者に依頼するのがおすすめです。蛇口や水道管のどこが凍っているか見きわめて、適切な対応をしてもらえます。凍った水道管に熱湯をかけてしまった場合も、水道の専門業者のチェックが必要です。
見た目では判らなくても、水道管がいたんでいたり、破裂寸前になっていることもあります。蛇口や水道管の凍結トラブルの修理は、簡単なようで難しいものですので、自分では直せない時、修理方法が判らない時は、水道の専門業者に依頼するのがおすすめです。

Copyright(C)2018 ライフラインの要である水道のトラブルは専門業者で速やかな解決を All Rights Reserved.